小豆島半生そうめんのおいしい茹で方

通常の麺に比べやや太い半生そうめんをよりおいしく食べるためには、
ゆで方が大きく影響してきます。
上手にゆでることで、半生そうめんならではの、独特の喉越しと歯ごたえを味わうことができます。
おいしく食べて頂くため、ここではゆで方のコツをご紹介致します。
ぜひご参考頂き、おいしいそうめんが出来上がりましたら、
様々な薬味、つゆ、レシピでお楽しみください。

食べやすい長さに切りましょう
ゆでる前に必ずそうめんをお好みの食べやすい
長さ(30センチ位)に切りわけてください。
たっぷりのお湯でゆでるのがおいしさの秘訣
鍋にお湯(2L)を沸騰させ、
そうめんをほぐしながら入れてください。
そうめんを泳がすようにほぐします
箸でほぐしながら、ふきこぼれやゆで過ぎに気をつけて、約3〜4分ほどゆで上げます。
冷水でしっかりともみ洗い
冷水にてよく水洗いして下さい。そうめんが引きしまり、小豆島そうめん特有のこしの強いそうめんが出来上がります。
おいしくいただきます
ゆで上がり後は、
お好みの調理法でお早めにお召し上がりください。
「半生そうめん」特有のツルツルっとした食感と
まろやかな舌触りが味わえます。